市民の皆さんが、グループや団体でマイナンバー制度についての学習会を開催する場合、市から職員を講師として派遣する出前講座を行っています。

マイナンバー制度の概要や証明書コンビニ交付サービスなどの三条市の独自サービスについて、分かりやすく説明します。

また、出前講座終了後、すぐにマイナンバーカードの申請を希望される方には、申請代行サービスを行います。

マイナンバー制度について、皆さんで学んでみませんか。

「認知症になったて」と言えるまちを目指して

認知症サポーターは特別なことをするものではありません。認知症を正しく理解し、身近にいる認知症の方や御家族をそっと見守ったり、そっと手助けしたりする応援者です。

​公民館だより

さんちゃん健康体操は、「さんか(参加)するほどちゃんと健康」になれる体操です。

筋力が落ちてきた、転ぶのが心配、認知症を予防したい。そんなあなたにおすすめです。

体の状態に合わせ、立っても座ってもできます。

約17分の体操は、理学療法学を専門とされている首都大学東京・山田拓実教授に制作いただきました。

楽しく、健康づくり、仲間づくりができます。

ふれあい・いきいきサロンや老人クラブなどの集まりのときなどに、体操の指導に伺います。

認知症の方が自分らしく、住み慣れた地域で暮らし続けることができるように、御本人や家族、地域の方、そして認知症の知識を持つ専門家が集まり、お茶を飲みながら気軽に認知症の話や世間話をして「認知症」の理解を深める場所です。

​体を動かすことは、生活習慣予防や介護予防に効果があります、「時間がない」「何をしたら良いかわからない」などの理由で、なかなか取り組めない人が多いことも現状です。日常生活の中で、"いつでも、"どこでも、誰でも"手軽にちょこっとできる筋トレを作成しました。ぜひチャレンジしてみてください。

日常のさまざまな心配ごとや悩みごとのほか、インターネット関連のトラブル、悪質商法、多重債務など、あらゆる相談を受けています。相談には、専任の相談員や市担当職員が応対します。秘密は固く守られますので、お気軽にご相談ください。

魅力ある消費者市民社会に向けて行動しよう

一人の力が社会を変える。気づいて、つないで、輪を広げよう

さまざまな消費者問題について、消費者・消費者団体・各関係機関と連携し、相互交流を図りながら、知識の向上と消費者相互の連帯を強め、調査・研究・啓発等の活動や提言を行うことにより、消費者の生活の安定と向上及び消費者の権利の確立を図ることを目的としています。

  • Facebook Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now